2013
04.28

母の手術

Category: 日常
今日は、かなりな長文になります。




25日に母が心臓の手術をうけました。

手術は8時間ほどかかり、終わったのは夜中でした。

そして今日の午後、やっと目覚めました。




母の病名は 『うっ血性心不全』

左心室の 弁 が正常に動かず

心臓に送られてきた血液が、逆流していたそうです。


手術は心臓を止め、人工心肺を使って

異常な弁を人工弁に交換する内容でした。

まるでTVドラマで見るような、そんな手術でした。




母は今月に入ってくらいから、変な咳をしていたんです。

乾いた・・・空咳を。

日にちがたっても良くならず、だんだん咳がひどくなり

15日の月曜日、かかり付けの小さな個人病院を

受診しました。

そこでの診断結果は 「心臓病」

でも詳しい検査ができないからと、地域の大きな病院へ

紹介状を書いてくれました。

それを持って、すぐに次の病院へ行きました。

その病院で色々検査をしたそうです。

そこでの検査と診断結果は 「肺炎」

それで、抗生物質を処方され飲んでいました。

でも状態は悪くなり、話をするのも辛そうなほどに。

で、17日の水曜日に再受診・再検査。

胸部レントゲンでの影の形が月曜のと

変わっていたそうで、違う抗生剤を処方されました。

でも良くならず、20日の土曜日・23日の火曜日に

再受診・再検査。

で診断結果が 「原因不明の肺炎」だから

大きな病院へ行って、診てもらいなさいと

県内でも有名な大きな病院へ紹介状を書いてもらって

24日の水曜日に行きました。

受診してすぐに緊急入院、診断結果は 

『うっ血性心不全』

翌日緊急手術となりました。



肺の影は「肺炎」ではなく、

「うっ血性心不全」で肺に水が溜まったものでした。

それも、「肺炎」と診断されてから

10日も意味の無い?!抗生剤を飲まされ

その間、母の心臓はこれ以上ない程

がんばって動いていたようです。

もう少し遅かったら、本当に危ない状況でした。






まだ 目覚めた と言うだけで予断を許さない

状況なのですが、

強い母なので、がんばってくれると信じています。






今日は、長文になってしまってごめんなさい。

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。

今日からまた少しずつ更新していきます。

皆さんのところへも、訪問させてくださいね。

皆さんの楽しい記事

読ませていただくと、元気になります。

元気を分けてもらってます!!



                      さくら




























スポンサーサイト

トラックバックURL
http://tyokotiwa.blog.fc2.com/tb.php/18-9899aaa6
トラックバック
コメント
はじめまして・・・・こんばんは
チョコちゃんが可愛らしくって
いつも読み逃げしていました^^;
男の子3匹の母ko-miと申します

お母様大変なご病気だったのですね・・・
手遅れにならなくって本当によかったです
まだまだ予断は許さないと思いますが
きっと・・・必ず良くなってくださること
遠方より心からお祈りしています

さくらさんもどうぞお体無理なさらず
ご自愛くださいね
ko-midot 2013.04.29 00:49 | 編集
ko-miさん はじめまして さくらです。

わたしの方こそ、いつも読み逃げでごめんなさい
いつも楽しい記事、読ませていただく
この時間が、すごく癒されます。


あたたかいコメント、ありがとうございます。
元気もらいました。

病気は病気でも、心臓病ってことで
悪いこといっぱい考えてしまって・・・
正直、参ってました。
でも、母もがんばってるし
回復してきているので、私の気持ちも
少しずつ落ち着いてきています。  

今回、コメント、ありがとうございました。

これからも、訪問させてくださいね~!!



さくらdot 2013.04.30 22:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top